こんまりメソッド

近藤麻理恵が独自に編み出した整理収納法、こんまりメソッド。「一度片づけたら、絶対に元に戻らない」ことが評判となり、このメソッドについて書いた「人生がときめく片づけの魔法」は世界中でベストセラーに。あなたも家を片づけて、ときめく新しい人生を始めませんか。

世界中に広がる、片づけの魔法

『こんまり流ときめき整理収納法』は、『こんまりメソッド™(KonMari Method™)』として近年海外でも大きな注目を集めています。

「こんまりメソッド™」は現在、世界中で大きな注目を集めています。このメソッドについて書かかれた『The Life-Changing Magic of Tidying Up』は世界各国で翻訳され、40カ国もの国での出版されています。特に、アメリカでは発売直後から「ニューヨークタイムズ」「ウォールストリートジャーナル」「ザ・ニューヨーカー」などの有力紙に次々に取り上げられ、amazon.comでは連続して総合1位を獲得。「片づけをする」という意味として「kondoing(近藤する)」という単語が産まれるなど、大きな社会現象となりつつあるのです。

これほどまでにこのメソッドが世界から注目されているのはどうしてでしょうか。それは、この方法が確実に効果のある、画期的な片づけ法だということ以上に、片づけに対する考え方・哲学に理由があるようです。たとえば、モノに「ありがとう」を言ってから捨てる片づけの作法。 片づけを通して自分の内面を見つめ直すという、本質を追求する姿勢。こうした哲学は、禅の考え方にもつながる「”日本的な価値観を持った”片づけ法」、そして「”人生を変える”片づけ法」として人々に広く受け入れられているのです。

こんまりメソッドで、人生がときめいた!読者の声

こんまりメソッドの魅力は家だけでなく、人生までもが劇的に変わってしまう所にあります。

「子どもの頃からの夢に気づき、会社を辞めて、なんと起業しちゃいました」

「自分にとって何が必要で、何が必要でないかがはっきりとわかるようになって、その結果、ダンナと別れ、スッキリしました」

「会いたいと思っていた人から、なぜか連絡がくるようになりました」

「今あるモノを捨てるだけで、こんなにも自分自身が変われることに驚いています」

これらが、こんまりメソッドでお家を片づけた方から寄せられる声の一例です。「でも、きれいな部屋が維持できた試しがないし...」「私は面倒くさがりな性格だから、片づけられない」とお思いの方。

人生の大半を片づけの研究に捧げてきた近藤麻理恵が、自信を持って、断言します。「誰にでも、片づいた部屋を維持することは可能です」と。

正しい片づけの方法を習ったことがないから、自己流の片づけをして、結果として部屋が散らかってしまうだけなのです。

あなたも、こんまりメソッドで部屋を片づけて、人生がドラマチックに変化していくのを実感しませんか?

こんまりメソッドで、家を片づける

それでも、私には片づけられないかもしれない、そうお思いの方へ。こんまりメソッドで家を片づける際のルールをいくつかご紹介します。

KonMari App Marie News Icon

その1

片づけを決意する

KonMari App Marie News Icon

その2

理想の暮らしをイメージする

Spark Joy Closet
KonMari App Marie News Icon

その3

まずは、「捨てる」を終わらせる

KonMari App Marie News Icon

その4

「場所別」はダメ、「モノ別」に片づける

Spark Joy Closet
KonMari App Marie News Icon

その5

正しい順番で片づける

KonMari App Marie News Icon

その6

触った瞬間に「ときめき」を感じるかどうかで判断する

Spark Joy Closet

本の一部をご紹介

「はじめに」より

私の教える片づけ法は、これまでの整理・整頓・収納術の常識からすれば、かなり非常識です。ところが、私の個人レッスンを受けて卒業した人は全員が、綺麗な部屋をキープしつづけているのです。そして、その結果、さらに驚くべきことが起きています。それは、片づけをしたあと、仕事も家庭も、なぜか人生全般がうまくいきはじめるのです。じつはこれが、人生の八割以上を片づけに費やしてきた私の結論でもあります。「そんなにうまい話、あるわけがない」たしかにその通りです。いらないモノを毎日一つずつ捨てたり、部屋をほんのちょっと片づけたりしたくらいでは、じつはたいした効果はありません。でも、片づけ方しだいによっては、私たちの人生に計り知れない影響がある。それが「片づけ」というものなのです。

人は誰でも、完璧な片づけを一度でも体験すると、人生がときめくような感覚を覚えます。そして、「片づけたあと」に人生がドラマチックに変化していくのを実感します。そうすると、もはや二度と元の散らかった状態に戻れなくなるのです。

目次の一部をのぞき見紹介

第1章

  • 片づけても、片づけても、片づかないのはなぜ?
  • 「一気に片づけるとリバウンドする」にだまされないで
  • 「毎日少しずつの片づけ習慣」では一生片づかない
  • 「完璧を目指さない」の大いなる落とし穴
  • 片づけはじめたそのときから、人は人生のリセットを迫られる
  • 収納が得意な人ほど、ものを貯める人になる
  • 「場所別」はダメ、「モノ別」に片づけよう
  • 性格別に片づけ法を変えても意味はない
  • 片づけは祭りであって、毎日するものではない

そのほかの章より

  • 同じカテゴリーのモノは、まとめて一気に判断すること
  • 片づけとは「モノ」を通して自分と対話する作業」である
  • やっかいな書類はこうして片づける
  • 収納場所は「分散」させない
  • 「行動動線」と「使用頻度」は無視してもオーケー
  • 大切にすればするほど、モノは「あなたの味方」になる
  • お家にあいさつ、してますか?
  • 「本当に大切なモノ」の見分け方

Books

累計800万部を売り上げ、世界40か国以上で出版されている近藤麻理恵の本を読んで、こんまりメソッドでお片づけを始めましょう。

メルマガ配信中

こんまり最新情報やイベント情報などをいち早くお届けいたします。